レスキューレメディ

/Tag: レスキューレメディ

ここぞという失敗できないときに助けになる3アイテム

広報スタッフのMです。 スピーチ・プレゼン・発表会等人生において緊張する場面は多く存在しますが、毎回緊張するかもという”不安”や”恐怖”が余計緊張させるんですよね。今回個人的に「たったこれだけ?」と緊張のほぐしグッズをご紹介させいていただきます。失敗できない「緊張するかも?」の機会に、ぜひお試しください。 1.リフレクソロジーの足つぼ棒 緊張するときに身体に刺激を与えることは非常に効果的だそうです。柔道の選手が大会でコーチに「バシッバシッ」とされていますが、痛みを感じることで脳の意識をそちらに向かわているようです。この足つぼ棒で手のひらを数秒間「グーッ」と押して、そのあと数行間離すを繰りかえしてください。手のひらのツボを刺激することで神経が解放されることが期待できます。 2.ヨガマット(+ヨガDVD) 腹式呼吸をすることが目的です。腹式呼吸で、自律神経のバランスを整えたりや、脳からリラックスするホルモンが分泌されることに加え、緊張による硬直しがちな体に柔軟性を持たせるということにつながるようです。直前のヨガができるということが前提ですが、日ごろからヨガをしていればある程度の効果はあるのではと思われます。腹式呼吸で副交感神経を優位することでリラックスを期待できます。 3.レスキューレメディ(Bach社) 英国をはじめとして世界的に有名で実績があります。個人的に非常によく利用するんですが、5つのレメディが効果を発揮します。それはⅰ.インパチェンス ⅱ. クレマチス ⅲ.チェリープラム ⅳ.ロックローズ ⅴ.スターオブベツレヘムで、すべて植物由来のものです。グミタイプですので、手軽に「やばいッ」と思った時に口に入れることができます。嘘のように緊張がなくなるんですが、説明よりこれは試してみるしかないです。 ※ ふとしたつぶやきですので、内容に関してはかめだカイロとは直接関係ありません。